Tokyo Convention & Visitors Bureau

ホーム > 事業概要 > ビジネスイベンツ誘致に関する事業 > ユニークベニュー会場設営支援事業

  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO
  • ビジネスイベンツ東京
  • マラソン祭りフォトコンテスト2017
  • 被災地応援ツアー
  • 町歩き検定の決定版!東京シティガイド検定
  • 事業者・メディア向け写真素材集
  • 東京映像素材集 Tokyo Stock Footage
  • デジタルパンフレットギャラリー

ここから本文です。

ユニークベニュー会場設営支援事業

 この度、都内の施設をユニークベニュー(※1)として利用する際に会場設営の支援を希望するMICE(※2)の主催者等を募集しますのでお知らせします。

※1 ユニークベニューとは、会議やイベント、レセプション等を特別感を演出しながら開催できる会場(歴史的建造物や美術館等)のこと

※2 MICEとは、M:Meeting(企業系会議)、I:Incentive(企業の報奨・研修旅行)、C:Convention(国際会議)、E:Exhibition/Event(展示会、イベント等)を総称した造語

1.支援概要

 会議やイベント、レセプションなどの主催者が都内の施設をユニークベニューとして利用する場合の会場設営を支援します。

2.公募期間

 平成29年4月19日(水)から平成30年2月28日(水)まで

3.支援内容

 レセプション等を開催する場合に必要となる会場設営を東京観光財団がサポート(※)します。

※設営に係る総経費の2分の1について500万円相当を上限にサポートします。

≪対象経費≫

会場設営にかかる以下の経費

  • 会場備品リース料(椅子、テーブル、ステージ、テント、仮設トイレ等)
  • 機材費(音響、照明、電源及び電気工事費等)
  • 装飾費(テーブルクロス、暗幕及びサイン類等) など

4.支援対象

 下記の施設において会議やイベント、レセプション等を開催する主催者が支援対象となります。

 

都立施設

民間、区市町村立等施設

  • 都庁第一本庁舎45階南展望室
  • 東京都写真美術館
  • 東京都美術館
  • 東京都庭園美術館
  • 江戸東京たてもの園
  • 葛西臨海水族園
  • 浜離宮恩賜庭園
  • 清澄庭園

会議やレセプションを開催することで特別感や地域特性を

演出できる会場で、以下のいずれかに該当するもの

  • 神社・仏閣
  • 美術館・博物館等
  • 歴史的に価値の高い建造物
  • 庭園
  • その他、ユニークさが認められる施設

   (商店街や公道等を含む)

5. 申込方法

所定の申請書に必要事項を添えて、郵送または持参により、提出してください。

※ 下記ファイルをダウンロードしてご利用ください。

※ 申請書類等については、(公財)東京観光財団コンベンション事業部でも配布します。

6. 申請先

 持参の場合

(公財)東京観光財団コンベンション事業部

 ※ 交通案内図はこちらをご参照ください。

 

郵送の場合

〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル6階

(公財)東京観光財団コンベンション事業部 ユニークベニュー会場利用支援担当  宛

7. ダウンロード

都立施設をご利用の場合

 都立施設におけるユニークベニュー会場設営支援事業申請要領(PDF:258KB)

 様式(1)  都立施設におけるユニークベニュー会場設営支援 利用申請書(ワード:24KB)

 様式(1の2)ユニークベニュー会場利用計画書(ワード:25KB)

 様式(1の3)経費見積書(ワード:26KB)

 様式(1の4)イベント等日程表(ワード:23KB)

民間・区市町村立等施設をご利用の場合

 ユニークベニュー会場設営支援事業申請要領(PDF:246KB)

 様式(1)  ユニークベニュー会場設営支援 利用申請書(ワード:24KB)

 様式(1の2)ユニークベニュー会場利用計画書(ワード:24KB)

 様式(1の3)経費見積書(ワード:24KB)

 様式(1の4)イベント等日程表(ワード:22KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。